私なりのおすすめの愛知県のご紹介です。









冬暖かくて、夏涼しい・・・地下鉄東山線



愛知芸術文化センター・アートプラザ


愛知芸術文化センターでの公演のチケットなどが入手できるようになっています。

電気文化会館 ザ・コンサートホール

クラシックの室内楽のコンサートなどが行われる、響きのよいホールです。



しらかわホール
クラシック音楽のコンサートなどが行われます。



宗次ホール(むねつぐホール)
カレーハウスCoCo壱番屋の創業者の方が造られたホールで、クラシック音楽のランチタイム名曲コンサートなどを 開いています。



カラーガード隊 リリーエンジェルス
名古屋市消防音楽隊として、さまざまなイベントで演技を行っています。




<鈴木(すずき)バイオリン>

名古屋におけるバイオリンの製造をご存じですか? 1859年、現在の名古屋市に生まれた鈴木政吉氏は、和製バイオリンと出会い、 バイオリンの製法を研究し、明治20年代、バイオリン製造工場を興しました。 日本におけるバイオリン製造の草分けと言われ、各部品を加工する機械も発明し、 パリ万国博にて銅賞を受賞するまでになりました。  大正時代には、大量生産をするようになり、毎日500本のバイオリン、 1000本の弓が量産され、クライスラー、ハイフェッツ、モギレフスキー 等、世界一流のバイオリニストが来日したとき、名古屋において彼らの 楽器を調整したのも、鈴木政吉でした。  大正時代には、相対性理論の提唱で有名なアルバート・アインシュタイン 博士とその友人も、鈴木政吉のバイオリンを称賛し、「かかる音色は、 200年前のイタリアの巨匠の手に成ったものでなければ、世界のどこにも 求めることはできない。」と驚嘆したと言われます。  昭和5年、鈴木バイオリンは株式会社となり、昭和19年に 鈴木政吉は永眠しますが、現在も鈴木バイオリンは名古屋市中川区に 本社工場を構え、生産を続けているのです。




<名古屋市民会館>




<ちくさ文化小劇場>

円形の舞台を客席がとり囲むホールです。


名東文化小劇場

芸術創造センター





現代舞踊協会中部支部による、現代舞踊公演「ダンス・パラダイス」が 毎年行われます。
篠田 志緒 先生    秀  和代 先生
島田 一也 先生    玉田 弘子 先生
杉江 良子 先生    倉知 外子 先生
こかチちかこ先生    野々村明子(ののむら あきこ)先生
関山三喜夫 先生
などが出演されます。


<松岡玲子(まつおか れいこ)バレエ団>
中部地区を中心に、クラシックバレエの公演を行っています。

<越智(おち)インターナショナルバレエ>
クラシックバレエの公演を行っています。

<関山三喜夫・ノリ子(せきやま みきお・のりこ)舞踊研究所>
モダンダンスの公演を行っています。関山三喜夫先生が、 1人1人の個性を生かせるダンスを一生懸命に考えておられます。


<オクダ・モダンダンス・クラスター>
モダンダンスの公演を行っています。
 倉知 可英(くらち かえ)さん
 1998年〜2006年 フランスの振付家ジャン・クロード・ガロッタ主宰グループ・エミール・デュポアに 在籍し、フランス国内・20か国以上のツアーに参加されました。




<株式会社 若尾総合舞台(わかおそうごうぶたい)>舞台・イベントの、舞台装置・舞台効果などを扱っています。



<平成25年度名古屋市芸術奨励賞>

下記の方々が、名古屋市芸術奨励賞を受賞されました。

つつみ あつき先生・・・・・・・・・・・・音楽(クラリネット)

 安住 恭子(あずみ きょうこ)先生・・・・演劇(演劇評論)
 池山 奈都子(いけやま なつこ)先生・・・演劇(舞台演出)




<愛知人形劇センター>
人形劇に関する情報のページです。

大須観音(おおすかんのん)


名古屋市中区の大須観音。正月には、線香の煙を体にかけて新年を祝う人々で賑わいます。
近くには、電気パーツのお店などがあります。




名古屋のスイーツのお店へ
愛知県の自然へ