北川鶴昇・北川 鶴昇・名古屋・琵琶教室・琵琶のお稽古・琵琶稽古・琵琶演奏会・琵琶奏者・薩摩琵琶・琵琶の歴史・盲僧琵琶・筑前琵琶・楽琵琶・平家琵琶
.おけいこ場  〒 464-0074名古屋市千種区仲田1-3-18  荘苑仲田3D 電話とファックス 052(722)6502
.
琵琶演奏家 北川鶴昇




芸どころ名古屋で生まれ、若年より琵琶と三味線、柔道(4段)、空手(5段)などの修行を積み、アメリカ空軍で武道師範をつとめる。30代からは琵琶専門に稽古に励む。やがて技術研鑽のため各地の名人、上手を訪ねて修行を重ねた末、古典の演奏に限界を感じて武満徹の「ノヴェンバー・ステップス」のソリストとして世界的に高名な鶴田錦史先生の門を叩いて入門、師事する。鶴田先生は日本よりは外国の方が有名で、特にフランス政府からは民間人として最高の芸術文化勲章コマンドール賞を授与された琵琶楽歴史上の巨人である。その師匠なき後、鶴田流琵琶奏者として古典演奏のほか、オペラに出演したり、オーケストラと創作曲を共演したり、また近年は師匠を世界の楽壇に送り出した「ノヴェンバー・ステップス」のソリストとしても出演をしている。また日舞のための創作曲を作曲するなど古典演奏とあわせて演奏と講演活動を展開している。

「平成16年・第34回日彫展の出展作品「平家を語る」。

三重県彫刻界の第一人者で日展評議員・稲垣克次先生の力作です

 
 
 平成29年9月4日
 ついに『琵琶盛衰記』発売!
琵琶のことなら何でもわかる。琵琶の百科事典です。
類似本は絶対ありません。
座右に一冊。必読の本です。
琵琶楽研究会  〒 464-0074 名古屋市千種区仲田1-3-18 荘苑仲田3D 電話 052 (722) 6502  地下鉄の今池から歩いて 7分です
Copyright c 2008 北川 鶴昇 Biwa All Rights Reserved.