本文へスキップ

052-731-3117 Kyosaiji

沿革HISTORY

教西寺の歴史

昭和3年(1928)
  初代 釋 言襄
(ごんじょう)、岐阜県川島の西養寺(現在の各務原
  市川島松原町)より分家し、現在地に御器所説教所を建立。

若き日の釋 言襄




昭和28年(1953)
  本願寺より、寺号「隨喜山 教西寺」を拝受。

昭和51年(1976)
  初代 釋 言襄、往生。

晩年の釋 言襄


昭和52年(1977)

  第2代 釋 邦雄
(ほうゆう)、住職を継職。

新築前の教西寺 門と庫裏


旧本堂前


旧本堂屋根


旧本堂内



平成11年(1999)
  本堂・庫裏新築竣工。


現在の教西寺






夕暮れの教西寺




報恩講の日の、五色幕・玄関幕・仏旗に飾られた様子。




浄土真宗本願寺派 隨喜山 教西寺

〒466-0012
愛知県名古屋市昭和区小桜町2−4

TEL 052-731-3117