東山の森不動産・補償コンサルタント

平成H30年度共通試験解説講座
(出題傾向の分析・講評)
(令和元年5月から、適宜解説します)



(4月28日) 問39

(5月04日) 問44

(5月11日) 問29



一般補償基準の問題(問5・問12〜問26)については、別掲
令和元年度 共通試験対策基礎講座」の中で、解説しています。

(5月19日) 問5

(5月26日) 問12

(6月02日) 問13

(6月09日) 問14

(6月16日) 問15

(6月30日) 問16



(1)令和元年度版過去問(10年分・共通科目)分野別解説テキスト(発売中)



(2)平成30年度本試験問題(単年度版・共通科目)の解説(発売中)


(3)CPD「e−ラーニングシステムの問題と解説」(発売中)

(※「第1回e試験-1」〜「第3回e試験-6」まで18回分の問題と解説)



平成30年度共通試験解説講座(出題傾向の分析・講評)

(適宜出題傾向の分析・講評を行います。)
難易度については、以下のA・B・C・Dで示します。

A: 過去問等で出題されており、当然正解すべき問題

B: 過去問に未出又は既出ではあるが、難易度が高い問題(今後は、この種の問題も正解しないと合格は難しい)

C: 出題は新傾向であるが、今後も出題される可能性があり、内容をしっかり理解する必要がある問題(できれば、今後正解してほしい)

D: 出題が専門的すぎて、間違えてもやむを得ない問題(この分野については、あまり深入りする必要はない)



(4月28日) 問39C  (略) 

(5月 4日) 問44B (略)

(5月11日) 問29B  (略)


一般補償基準の問題(問5・問12〜問26)については、別掲
令和元年度 共通試験対策基礎講座」の中で、解説しています。



※ 本講座は随時更新していますが、皆さんのパソコンではそれが直ぐには反映されない場合があるとの御質問がありました。その場合はパソコンのファンクションキーの「F5」を押してください。そうすれば最新のホームページに更新されるはずです。

 念のため、本講座を閲覧の際は、毎回「F5」のファンクションキーを押して更新してからご覧くだ」さい。